キッチン

基本だしのポイント解説🍲覚えておきたい美味しいだしの作り方も

和食の決め手❣️

だしの取り方❣️

だしとは、旨味の出る材料を煮出したり、水に浸して旨味成分を引き出した汁のことです❣️

和食で代表的なだしの取り方を覚えて家庭で活用してください🥰

昆布だし だし昆布を水に浸けて戻した物⭕️だし昆布は幅広く肉厚なものを選ぶと良い
かつおだし 削ったかつお節を熱湯で煮出しただし⭕️かつお節は黒っぽい色が少ないもの(血合い)を選ぶと良い
1番だし 昆布と削りかつおを使って一番最初にとっただし⭕️出来上がりが澄んだ黄金色をしてるとおいしいだしが取れた証拠
2番だし 1番だしを取った昆布と削りかつおを鍋に戻し水を加えて煮出したもの⭕️1番だしに比べると風味は劣るが、煮物、味噌汁にオススメ
いりこだし 乾燥させた煮干しを鍋で炒り煮出して取ったもの⭕️背中から左右にさいて、腹ワタ(黒い塊)は苦味やえぐみになるので除くとよい

 

1番だしの取り方

材料(作りやすい量):だし昆布4〜6g前後

・削りがつお8〜10g前後

・水400cc

作り方

①だし昆布の汚れをかたくしぼったぬれ布巾でさっと拭き、繊維に逆らい切り込みを入れ、水に浸け30分位おく

②弱火にじっくりと時間をかけて加熱し、沸騰直前で昆布を取り出す。(昆布はぬめりが出るため沸騰する直前に出す)

③汁が煮立ったら一度火を止め、削りがつおを加える

④再び加熱し、アクを除きながら弱火で1〜2分ほど煮出す

⑤火を止め、ぬらしてかたくしぼったさらしで静かにこす

⭕️こすときは、削りがつおをさらしてしぼってしまうと、だしがにごってしまうため、しぼらずに静かにこす

 

おえておきたい料理のコツちょっとしたコツがたくさんあります❗️料理本とかに書いてある料理用語・・・どんな意味?なんで必要なの? 私なりに解説してみました♪...
料理のさしすせそ🥢料理のさしすせそを丁寧に説明した記事です...