キッチン

正しいパスタの茹で方2つのポイント

パスタのちょうどよい茹で加減わ表すイタリア語にアルデンテ(歯応えのある)という言葉があります。アルデンテに茹で上げるためにはポイントがあります。正しい茹で方を覚えて、おいしく仕上げれるようにしましょう♪

①大きめの鍋に熱湯を用意

大きい鍋にたっぷりの湯を用意しましょう。たっぷりの湯で茹でると、パスタがくっつかず均一な茹で上がりに。

基本の茹で湯と塩の割合はパスタのgの10倍の茹で湯と、茹で湯に対して1%の塩。100gの乾麺に、1リットルの湯、小さじ2の塩🧂

 

②パスタを加えて強火で茹でる

束ねた乾麺の上の方を持ち、下の湯に入れてパッと手を離すと均等に広がってくれます。ときどき混ぜてくっつかないようにしながら、終始強火で茹でます。ふきこぼれそうになったら火は少し弱めて下さい。

パスタのパッケージには茹で時間が必ず書いてあります。表示時間より、1分くらい早めに一本食べて硬さを確認。

麺の中心に針先くらいの芯が残るのがアルデンテの目安です。

MEMO

パスタが余熱でどんどんのびていまうので、パスタが茹で上がるころにはソースが出来上がっているようにタイミングを合わせるのも重要❣️

簡単!我が家のナポリタン🍝10分レシピ息子が大好きなナポリタン🍝我が家はとってもシンプル😊 玉ねぎ、ピーマン、ベーコン、しめじを炒めて、 ケチャップ➕砂糖➕お酢 ...
色々なパスタの種類🍝パスタは、イタリア生まれの小麦から作られた養殖麺のこと。今では日本でも色々なパスタが市販されており、パスタを使った料理は最も日本の家庭に...