子育て

使いやすい片付け方法❣️子供服

収納ボックスが出来上がった後は

片付け方法です!

ポイント①棚の位置は子どもから見て「目から腰の高さ」にする。

小学校一年生になったので服の整理整頓は子どもにも積極的に手伝ってもらいたい。そのためには、子どもが見てすぐわかる状態にする必要があります❗️なので、子ども服を収納する棚の位置は、子どもから見て目から腰の高さにしました。

ポイント②服を大まかに分類して片付けやすくする。

子ども服は何かとごちゃごちゃしがちなのでアイテム別に分類します!

子どもにはただ棚に子ども服を入れれば良いのではなく「トップスはここ、ボトムスはここ、靴下はここ」という風にわかるように教え、そのルールに沿って片付けてもらうように❗️

ポイント③ラベルを貼り子供でもわかるように

子ども服を収納したら、ボックスや引き出しにはラベルを貼りどこに何が入っているのかわかるようにしました❣️取り出しやすく、分かりやすく。

息子は自分で選び着替えをして小学校に行ってくれてます😃もちろん片付けもバッチリできるようになりました❣️